検索
  • Takanobu Tsutsumi

旅立ちの季節


春だな〜〜〜〜。

ポカポカ陽気の日が続いてすっかり春の陽気。

新しいスタートを切っている人もさぞ多いだろうこの季節。

海の中も、新たに芽生えた命がワラワラ動き出してきてます。

スナイソギンチャクの周りに、とにかく群れる群れる。

そこら中にワラワラ、ワラワラ。

不思議なことに、この子たちが触ってもスナイソギンチャクは反応しないみたい。

触っているように見えて寸止めなのか??

触ってるように見えるんだけどな〜。

と思い、試しにツンツンして見ると見事に触手を丸め絡め取ろうとするスナイソギンチャク。

うん。どうやら元気みたい。

しばらく観察していると、触手に触れた途端、絡め取られて捕食されちゃうプランクトンも。

やっぱりこの子達だけVIP待遇らしい。

もしくは紙一重でかわし続けているのか。笑

いやぁ〜〜〜不思議だ。

10分ほど睨めっこした頃からピーピーうるさいので、あえなく浮上。

もっと浅い所で群れてくれてたらいいのに〜〜〜。

水温:13〜11℃

タカ装備:ドライ&フード


80回の閲覧

〒870-0155

大分県大分市高城南町11-5 大高ハウスⅡ 202

お問い合わせ

E-mail : contact@dive-sedna.com

 Tell  : 070-7640-0335