〒870-0155

大分県大分市高城南町11-5 大高ハウスⅡ 202

お問い合わせ

E-mail : contact@dive-sedna.com

 Tell  : 070-7640-0335

検索
  • Takanobu Tsutsumi

チビ's


お盆が過ぎて急に夜風も心地よくなってきました。

いつの間にか秋の気配ですね〜。

ノンダイバーの方から

お盆過ぎたらクラゲが出るっていうけど大丈夫なの??

という質問。

よくご存知で。

お盆開けからクラゲ大復活しております。

結局夏の間は定期的に大量発生を続けているクラゲさん。

今回はそのクラゲさん達の天敵チビ's。

田ノ浦ビーチにアミメハギ、ウマズラハギ、カワハギのチビ'sが大量発生しております。

少しずつ少しずつ成長していってるのが目に見えるから愛おしさ倍増です。

ただただぼーっと眺めるもよし。

背景が綺麗なとこにいてくれるからファインダー越しに格闘するもよし。

たまらんです。

エントリーして1分、水深1.5mのとこでダイブタイム30分超えた強者をうむほど。笑

マニアックな方にはすこぶる魅力的な「ミル」タワー。

是非カメラを持参してお越しください。

オススメは60mm or 100mmクラスのレンズです♫

こちらは7月中旬から卵を守り続けているタコのお母さん。

撮影してると我が子を腕で抱えるように守ります。

愛ですね〜〜。

マダコの抱卵期間は約1ヶ月。

その間食事もせずにお世話を続けるそうなんですが、そろそろラストスパートです。

こちらの無数のチビ'sも無事に旅立ってくれるといいですね。

ちなみに53ヶ月間も抱卵し続けたタコ(グラネレドネ・ボレオパシフィカという種)もいるんだとか・・・。

・・・・・・・4年5ヶ月。

すげーな。

母の愛は偉大だ。


86回の閲覧